20220120

【ACE 】Utility Knife ノン リトラクタブル ナイフ

ACE Utility Knife


見た目がレトロっぽかったり
古い雰囲気の工具や文房具を見ると、つい買ってしまいます。

写真は約20年前(それでも2000年代!)のカッターナイフ。
ACEハードウェアで約10年ほど前に購入したものです。

ACEは関西でいうところの
コーナンのようなホームセンターです。
様々なオリジナルアイテムをリリースしています。

年末年始の片付けでふと見かけて
今使っている同タイプも少し傷んできているので
これも使わないと意味ないな、、!と 突然思い立ち
新年の気分転換も有って開封して新調しました。


カッターナイフといえばスライド式で
使うときだけ刃を出して、使用後は本体に収納。
刃の切れ味が悪くなると、折って新しい刃を出す。
というのが通常&定番だと思います。

余談で言えばカッターナイフの定番オルファ。
この社名は、、、

折る刃=おるは=オルファ となったそうです。

社名になるくらい画期的な商品アイデアだったんですね!
実際にすごく便利ですね。私ももちろん愛用しています。


しかしながらこのナイフは
スライド式でもなく折って新しい刃を出すものでもありません。
真鍮製のネジでボディと刃を固定して使うタイプです。
(替え刃の予備はボディに収納)

ACE  ノン リトラクタブル ナイフ

切る時にどんなに力を加えても
刃がスライドされて収納されることがありません。
これがメリットであり
場合によってはすごく良いです。

デザインカッターの大きい版といったところでしょうか!?

現在大活躍しております。

しかしながら同時に問題も存在していまして、、、
常に刃が出ている状態なので
気軽にどこかに置いていると非常に危ないです。
カッターとはいえやっぱり刃物なので怖いです。


ということで事務所にあった革で簡易的ではありますが
収納ケース(キャップ?)を作りました。


短時間でサラっと勢いで作った割には
なかなか優秀なケースが完成しました。

こういう事をしている時は本当に楽しいです!

これでますます愛着が湧く道具になりました!

とはいえもっぱら最近は油断すると増えまくる
ダンボールの解体がメインの使い道ではありますが笑

今日はお気に入りの道具の話でした^^
では!


---Check it out!!---
【KustomFactory's instagram】
【KUSTOM FACTORY facebook】
【KRAZY ROD webshop】
http://krazyrod.com

20220111

カスタムダイキャスト '83 SILVERADO -Day Of The Dead-

 

'83 SILVERADO

海外の方からオーダーを頂いてから
長期間待って頂いていた'83シルバラードを
やっと完成させました。

83シルバラード

Hot Wheels '83 SILVERADO

ボディは銅鍍金仕上げ
シャーシは真鍮鍍金仕上げ
プラウインドウ部分は染色にてスモーク風に仕上げました。

ちなみに基本的にミニカーのベースとなる亜鉛ダイカストは
鋳造工程で混ざる不純物や気泡によって
巣穴が出来ていることがよく有ります。

量産物の元価格なりのクオリティなので
仕方ないことではあるのですが
その細かな巣穴を消すためには
塗装剥離後の表面研磨、洗浄して
1度目の銅鍍金はパテのような役割で
その後研磨処理で表面を整えてから
再度、銅鍍金をする複数の工程が必要になります。


トノカバー部分は銅板のエッチングです。

アクセントにラインストーンを埋め込みました。

KRAZY ROD CUSTOM DIECAST

専用のオリジナルケースに入れてフィニッシュです。

先日ハワイのコレクターの方の元へ旅立っていきました。
長期間待たせてしまい申し訳なかったです。。

オーダーありがとうございました。


---Check it out!!---
【KustomFactory's instagram】
【KUSTOM FACTORY facebook】
【KRAZY ROD webshop】
http://krazyrod.com